MENU
TEL 0282-20-5300
電話番号クリックで電話をかける
メニューを閉じる

利用可能な中古機械施設を活用させます

まだまだ使えるのに、もう使わなくなった農業用機械・施設を登録し、利用希望農業者と貸借・譲渡に繋げる制度です。

使わなくなった農機具・農業用施設をバンクに登録し、その情報を、「譲り受けたい・借りたい」という農業者に提供する制度です。
新規就農者及び農家等の財政負担の軽減を図り、農業の振興を図ります。

利用可能な中古機械施設を活用させます

1.登録条件

  1. 農業機械施設所有者
    ※ 随時受付
    ■ 農業機械施設等が引き取り可能な栃木市内の方が対象です。
    ■ 使用可能な農業機械・施設で譲渡又は貸付けが可能なもの。
  2. 農業機械施設利用希望者
    ※ 平成29年4月3日(月)から受付予定
    ■ 栃木市に定住し、新規に農業に従事する方
    ■ 栃木市に居住し、年間150日以上農業に従事している方

2.利用の流れ

  1. 栃木市農業公社職員が登録申請された農機具等について、登録条件を備えているか現地確認をします。
  2. 農業機械施設バンクに登録された農機具等を譲り受け又は借受けることができる方は、栃木市に居住している農業者及び新規就農者(定住する)の方が対象です。
  3. 登録していただいた情報は、公社ホームページで情報を公開します。また、利用を希望する方に登録情報を開示します。

3.注意事項

  • ご提供いただく農業機械施設に関する内容については、虚偽なく真摯な内容を登録してください。
  • 使用することができない機械施設は登録できません。(公社職員が機械等の確認をさせていただきます)
  • 当事者間で行った契約等の後に発生したトラブル等の責任は負いかねますので、予めご承知の上、ご利用ください。
  • 本事業における仲介手数料はいただきません
  • 登録後、譲渡が完了した場合など登録内容に変更があった場合は、必ずご連絡をしていただくようお願いします。
  • 登録していただいた農業機械等の管理は、所有者の方になります。
  • 農業機械施設の情報提供を行いますが、譲渡等に関する交渉は、当事者間で行っていただきます。
  • 本事業は、栃木市内で営農する農業者(担い手)が、まだ使用可能な農業機械施設を有効活用し、本市の農業振興を図るとともに、農業経営の手助けとなるために実施するものです。機械施設販売業者の介入はご遠慮ください。

4.農業機械施設バンク利用促進補助金

農業機械施設バンクを利用し、農業機械又は農業施設の譲渡を受け、農産物を生産し、又はその見込みが確実である方に対し、栃木市より譲受け又は修繕等に要した経費の一部が補助されます。
詳しくは、下記リンク先よりご確認ください。

登録済み機械施設情報

農業機械施設バンク登録台帳(施設)

申請書類

機械施設所有者 農業機械施設バンク登録申請書
機械施設利用者 農業機械施設バンク利用申請書
PAGE TOP